PM2.5と黄砂がこちらにも…   no comments

Posted at 11:56 pm in 日記

あっという間に一週間が過ぎて、土曜日の夜を迎えました。
今日は日中本当に暖かくて、むしろ暑いくらいでしたが、窓を開けるのは控えました。

…例の「PM2.5」と「黄砂」のためです。
福岡に居た頃は黄砂なんかは日常的に来てましたし、今更感もあるのですが、
やはり子どもがいると妻はちょっと気になってしまうようで、洗濯物も室内干しとなりました。
何だかメディアに踊らされているだけな気もしますが、変な物はやはり身体につけたくないので…。

ただ、さすがに晩御飯を食べる頃には我慢できず、少しだけ窓を開けてしまいました。
部屋では、空気清浄機が静かに頑張ってくれていました。

学生時代に家電量販店でアルバイトをしていて、そのときに安く買っていたもので、
結婚した今でもそれが活躍しています(特にニオイにはすぐ反応します)。

決して高額機種ではない(東芝のCAF-G3という機種で8,000円程度で買った記憶あり)のですが、
フィルタは一応ちゃんとしたHEPAフィルタを備えてあり、「6ナノメートルの微粒子を99.99%除去…」
ということですので、実はこれでPM2.5はかなり取り除けそうな感じはします。
もっとも、2.5μm「以下」なので、どこまで小さいのかはよく分からないんですけどねー。

フィルタの使用開始時期を見るとちょうど先月で5年が経っていたので、交換時期ではあるようです。
ただ、その肝心のフィルタ(CAF-G3FS)が未だに5,000円近くもするので、
とりあえず最近の機種を見てから決めようかな…と、ちょっと二の足を踏んでいます。

個人的にあまり信用していない「何とかイオン」的な機能も付いておらず、
せっかくシンプルな機構で壊れずに毎日頑張ってくれているので、
買い換えちゃうなんてことはせずに引き続き使いたいとは思っています。

しばらく値段の動向を見て、あまり変わりなさそうであればささっと買っちゃいましょうかねー。

水、空気、食べ物…
一人でいるときは「美味けりゃいい」という具合に適当にしか考えていなかったのですが、
子どもができると、改めて大切なことなんだなー、と感じます。

Written by Shu on 3月 9th, 2013

Leave a Reply